カロリーSlism[Calorie計算&栄養分析!ダイエットをサポート]

食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶどう糖 (ブドウ糖/グルコース)

食品砂糖・甘味

食品分析数値

ぶどう糖のカロリー335kcal 100g
10kcal 3g(1個)
ダイエットの食材指数
腹持ち
栄養価
特筆すべき栄養素鉄, リン
ブドウ糖とは、グルコースとも呼ばれる単糖類。ブドウから発見されたことが名前の由来とされている。
糖質を含む食品を摂取すると、糖質がぶどう糖などに分解されて小腸で吸収される。吸収されたぶどう糖はエネルギーとして利用されるが、余分なぶどう糖はグリコーゲンとして蓄えられる。しかし、貯蓄されるグリコーゲンの量には限度があるため、蓄えているぶどう糖が過剰になってしまうと、脂質として体内に蓄えるようになってしまう。
ぶどう糖は脳などの組織のエネルギー源であり、不足すると集中力の低下や疲労感などを引き起こす可能性がある。しかし、過剰摂取は体脂肪の原因となるため、摂りすぎには注意が必要である。
ぶどう糖を含む食品はたくさんあるが、特に果物や穀類に多く含まれている。また、点滴などの成分としても利用されている。

<全糖ぶどう糖>

g10kcal

追加せずトップへ

ぶどう糖

ぶどう糖

Glucose

ぶどう糖のダイエット食品分析

カロリー
ダイエット食材指数
腹持ち
栄養
水分9 (%)
廃棄率0 (%)

ぶどう糖:1個 3gの栄養成分

一食あたりの目安:18歳~29歳/女性/51kg/必要栄養量暫定値算出の基準カロリー1800kcal

【総カロリーと三大栄養素】

(一食あたりの目安)

エネルギー10kcal536~751kcal
タンパク質0g (0kcal)15~34g
脂質0g (0kcal)13~20g
炭水化物2.73g (10.92kcal)75~105g

【PFCバランス】

ぶどう糖のカロリーは3g(1個)で10kcalのカロリー。ぶどう糖は100g換算で335kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は23.88g。炭水化物が多く2.73g、脂質が0g、たんぱく質が0gとなっており、ビタミン・ミネラルでは鉄とリンの成分が高い。

ぶどう糖:3g(1個)あたりのビタミン・ミネラル・食物繊維・塩分など

【ミネラル】

(一食あたりの目安)

リン0.03mg381mg
0mg3.49mg

ぶどう糖:3g(1個)あたりの脂肪酸

ぶどう糖に脂肪酸は極微量、または含まれていないか、不明です。

ぶどう糖:3g(1個)あたりのアミノ酸

※食品成分含有量を四捨五入し含有量が0になった場合、含まれていないものとし表示していません。

※一食あたりの目安は18歳~29歳の平常時女性51kg、一日の想定カロリー1800kcalのデータから算出しています。

※流通・保存・調理過程におけるビタミン・ミネラル含有量の損失については考慮されていません。

※計算の過程で数kcalの誤差が生じる可能性があります。

運動時におけるカロリー消費目安

ぶどう糖:1個 3gのカロリー「10kcal」を消費するのに必要な有酸素運動の時間

  • ウォーキング4分
  • ジョギング3分
  • 自転車2分
  • なわとび2分
  • ストレッチ5分
  • 階段上り2分
  • 掃除機4分
  • お風呂掃除3分
  • 水中ウォーキング3分
  • 水泳2分
  • エアロビクス2分
  • 山を登る2分

ぶどう糖を追加してカロリー計算機へ移動する

g10kcal

追加せずトップへ

ユーザが評価したぶどう糖のダイエット&栄養口コミ

まだユーザの口コミはありません。

Twitterアカウントを利用してこの食品の栄養バランスやダイエット用食材としての評価をクチコミすることができます。

カロリー計算[カロリーSlism]