カロリーSlism[Calorie計算&栄養分析!元気をサポート]

食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる

金平糖 (こんぺいとう/コンペイトウ)

金平糖のカロリー概要

金平糖のカロリー 204kcal 100g
119kcal 58.1g (小皿一皿)
おすすめ度
腹持ち
栄養
豊富な栄養素ビオチン

ざらめやグラニュー糖を原料に作られる金平糖。ポルトガルから伝わったとされる和菓子。
金平糖が日本に輸入された頃は白一色で現在のようにカラフルではなく、作り方は芥子の身を核の原料に用いていたが、現在ではざらめやグラニュー糖などが主流に作られている。また、金平糖にはレシピが存在しないとされ、職人の熟練された勘で造りださる。金平糖は2週間以上、休むことなく回し続け結晶化させる必要があるため、自宅で作るのが難しい。
金平糖専門店の金平糖は、通販などでも購入できる。

g119kcal

追加せずトップへ

金平糖の写真

金平糖

Konpeito

金平糖の食品分析

カロリー
おすすめ度
腹持ち
栄養
水分48 (%)

金平糖に使われる材料のカロリーと重量

ザラメ ザラメ 2.1 g 9 kcal
グラニュー糖 グラニュー糖 28 g 111 kcal
水 28 g 0 kcal

スポンサーリンク

金平糖:小皿一皿 58.1gの栄養成分

一食あたりの目安:18歳~29歳/女性/51kg/必要栄養量暫定値算出の基準カロリー1800kcal

【総カロリーと三大栄養素】

(一食あたりの目安)

エネルギー119kcal536~751kcal
タンパク質 0g 15~34g
脂質 0g 13~20g
炭水化物 30.1g 75~105g

【PFCバランス】

金平糖のカロリーは58.1g(小皿一皿)で119kcalのカロリー。金平糖は100g換算で204kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は39.22g。炭水化物が多く30.1gでそのうち糖質が30.1g、たんぱく質が0g、脂質が0gとなっており、ビタミン・ミネラルではビオチンの成分が多い。

スポンサーリンク

金平糖:58.1g(小皿一皿)あたりのビタミン・ミネラル・食物繊維・塩分など

【ビタミン】

(一食あたりの目安)

ビオチン0.03μg17μg

金平糖:58.1g(小皿一皿)あたりの脂肪酸

金平糖に脂肪酸は極微量、または含まれていないか、不明です。

金平糖:58.1g(小皿一皿)あたりのアミノ酸

※食品成分含有量を四捨五入し含有量が0になった場合、含まれていないものとし表示していません。

※一食あたりの目安は18歳~29歳の平常時女性51kg、一日の想定カロリー1800kcalのデータから算出しています。

※流通・保存・調理過程におけるビタミン・ミネラル・水分量の増減については考慮していません。

※計算の過程で数kcalの誤差が生じる可能性があります。

写真でわかる「金平糖」の分量(大きさ・重さ)とそのカロリー

  • 1粒の金平糖 1g
    概要 1粒の金平糖
    重量 1g
    カロリー 3kcal
  • 10粒の金平糖 10g
    概要 10粒の金平糖
    重量 10g
    カロリー 21kcal
  • おつまみ皿1杯の金平糖 25g
    概要 おつまみ皿1杯の金平糖
    重量 25g
    カロリー 51kcal
  • 100gの金平糖 100g
    概要 100gの金平糖
    重量 100g
    カロリー 204kcal

金平糖のカロリー・栄養FAQ

金平糖(小皿一皿)のカロリーは?
金平糖(小皿一皿「58.1g」)のカロリーは119kcalです。
金平糖100gあたりのカロリーは?
金平糖「100g」のカロリーは204kcalです。
金平糖(小皿一皿あたり)の糖質量は?
金平糖(小皿一皿「58.1g」)の糖質の量は30.1gです。

金平糖を追加してカロリー計算機へ移動する

g119kcal

追加せずトップへ

スポンサーリンク

金平糖のエネルギーを消費するのに必要な運動時間

金平糖:小皿一皿 58.1gのカロリー「119kcal」を消費するのに必要な有酸素運動の時間

  • ウォーキング45分
  • ジョギング27分
  • 自転車17分
  • なわとび14分
  • ストレッチ54分
  • 階段上り15分
  • 掃除機39分
  • お風呂掃除36分
  • 水中ウォーキング34分
  • 水泳17分
  • エアロビクス21分
  • 山を登る22分

金平糖のカロリーをSNSでシェアする

ボタンをクリックするだけで簡単にシェアできます。

ユーザが評価した金平糖の評価

まだユーザの口コミはありません。

Twitterアカウントを利用してこの食品の栄養バランスや食材としての評価をクチコミすることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク