カロリーSlism[Calorie計算&栄養分析!元気をサポート]

食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにゃく (生芋こんにゃく)

料理おかず・加工食品

食品分析数値

こんにゃくのカロリー 7kcal 100g
21kcal 300g (1枚)
おすすめ度
ユーザーの口コミ
腹持ち
栄養価
特筆すべき栄養素ヨウ素, カルシウム
色が黒っぽい蒟蒻(こんにゃく)は、こんにゃく粉ではなく、生こんにゃく芋を原料とする。低カロリーのコンニャクの主な食べ方は、醤油味やみそ味のおでん、煮物、豚汁、味噌田楽。刺身に用いるのは精粉こんにゃく。生のコンニャク芋が原料の「こんにゃく」も・こんにゃく粉が原料の「白こんにゃく」も冷凍保存には向かない。
蒟蒻の水分含油量はレタスとほぼ同じ。市販の板こんにゃく1枚の重量目安は250~300gで、ご飯であれば握り寿司2/3個分の14g程度とカロリーは低い食べ物だが、食用油など調味料の種類や調理法、合わせる食材によっては高カロリーの料理に仕上がる。
こんにゃくステーキ、蒟蒻の照り焼き、雷コンニャクなどの炒め物、タラコと突きこんにゃくの和え物、きんぴらなど、こんにゃく料理のレシピや作り方は豊富にある。

突きこんにゃく、玉こんにゃくを含む。(エネルギーkcal、エネルギーkJ)暫定値

g21kcal

追加せずトップへ

こんにゃく

こんにゃく

Konjac

こんにゃくの食品分析

カロリー
おすすめ度
ユーザーの口コミ
腹持ち
栄養
水分96 (%)
廃棄率0 (%)

こんにゃく:1枚 300gの栄養成分

一食あたりの目安:18歳~29歳/女性/51kg/必要栄養量暫定値算出の基準カロリー1800kcal

【総カロリーと三大栄養素】

(一食あたりの目安)

エネルギー21kcal536~751kcal
タンパク質 0.3g (1.2kcal) 15~34g
脂質 0.3g (2.7kcal) 13~20g
炭水化物 9.9g (39.6kcal) 75~105g

【PFCバランス】

こんにゃくの栄養はヨウ素とカルシウムの成分が多く、カロリーは1枚(300g)で21kcalとカロリーは少ない。

こんにゃく:300g(1枚)あたりのビタミン・ミネラル・食物繊維・塩分など

【ビタミン】

(一食あたりの目安)

ビタミンB60.06mg0.35mg
葉酸6μg80μg
ビオチン0.3μg17μg

【ミネラル】

(一食あたりの目安)

ナトリウム 6mg ~1000mg
カリウム 132mg 833mg
カルシウム 204mg 221mg
マグネシウム 15mg 91.8mg
リン 21mg 381mg
1.8mg 3.49mg
亜鉛 0.6mg 3mg
0.12mg 0.24mg
マンガン 0.15mg 1.17mg
ヨウ素 279μg 43.8μg
クロム 3μg 10μg
モリブデン 3μg 6.7μg

【その他】

(一食あたりの目安)

食物繊維 総量9g 5.7g~

こんにゃく:300g(1枚)あたりの脂肪酸

こんにゃくに脂肪酸は極微量、または含まれていないか、不明です。

こんにゃく:300g(1枚)あたりのアミノ酸

※食品成分含有量を四捨五入し含有量が0になった場合、含まれていないものとし表示していません。

※一食あたりの目安は18歳~29歳の平常時女性51kg、一日の想定カロリー1800kcalのデータから算出しています。

※流通・保存・調理過程におけるビタミン・ミネラル含有量の損失については考慮されていません。

※計算の過程で数kcalの誤差が生じる可能性があります。

運動時におけるカロリー消費目安

こんにゃく:1枚 300gのカロリー「21kcal」を消費するのに必要な有酸素運動の時間

  • ウォーキング8分
  • ジョギング5分
  • 自転車3分
  • なわとび3分
  • ストレッチ10分
  • 階段上り3分
  • 掃除機7分
  • お風呂掃除7分
  • 水中ウォーキング6分
  • 水泳3分
  • エアロビクス4分
  • 山を登る4分

こんにゃくを追加してカロリー計算機へ移動する

g21kcal

追加せずトップへ

ユーザが評価したこんにゃくの評価(3)

slismjp 食品評価指数:
1月18日

最近のこんにゃくラーメンやパスタは美味しい!昨日食べたコンニャク醤油ラーメンはのカロリーは、なんとスープのカロリーも合わせて1食49kcal。こんにゃくを麺にアレンジした商品のラインナップが多くて嬉しい!蒟蒻の独特のニオイもなく、食感も「ラーメン」でした\(^o^)/近日画像で紹介します!

Twitterアカウントを利用してこの食品の栄養バランスや食材としての評価をクチコミすることができます。

カロリー計算[カロリーSlism]